サッカーに賭けられるおすすめブックメーカー!賭け方やベット方法も解説【2023年最新版】

ブックメーカーでは世界中のあらゆるスポーツの賭けを楽しめますが、その中でもサッカー(フットボール)は最も人気が高くブックメーカーが特に力を入れているジャンルです。

オッズ(賭け方)の種類も豊富で、プレミアリーグやセリエAのライブストリーミングを無料視聴できるブックメーカーもあります。

今回は、サッカーにおすすめのブックメーカーを厳選して紹介し、具体的な賭け方の手順、賭け方の意味や計算方法などを初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

サッカーのおすすめブックメーカー

まず、サッカーのスポーツベットにおすすめの優良ブックメーカーを厳選して紹介します。

bet365

ボーナス・プロモーションなど・初回入金時に最大10,000円の100%ベットクレジット
・早期ペイアウトオファー
・アキュモレーターブースト
・スコアレスドロー返金など
入出金方法・Payz
・クレジットカード
・海外銀行送金
ライブストリーミングあり

bet365は業界最大級のブックメーカーで、取り扱っている国やリーグ、試合数は圧倒的なNo.1です

JリーグはJ 1、J2、J3に加えてJFLの試合にも賭けることができ、女子もなでしこリーグ一部・2部まであるので、国内サッカーが好きな方にはたまりませんね。

また、ライブストリーミングの無料配信も行っており日本人選手が多数活躍しているイングランドプレミアリーグ、ドイツのブンデスリーガ、イタリアのセリエA、フランスのリーグ・アン、スペインのラ・リーガなどの試合を視聴できます。

ライブストリーミングの視聴はアカウントに残高が残っていることが条件なので、試合観戦したい方は必ず残高を残しておくようにしましょう。

bet365詳細 bet365公式サイト

遊雅堂

ボーナス・プロモーションなど・リワードクラブ
・ベットビルダー、コンボブースト
・毎週獲得できるフリーベットなど
入出金方法・クレジットカード(Visa、MasterCard、Amex)
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、Jeton、MuchBetter)
・国内銀行送金
・仮想通貨
ライブストリーミングなし

遊雅堂は国内最大手クラスのベラジョンカジノと同じ会社が運営しており、系列サイトの中で唯一スポーツベットをプレイできます。

そのためスポーツベットにかなり力を入れており、ベット枠に応じてポイントやフリーベットを獲得できたり、コンボベット時のオッズを引き上げることができるコンボブーストなどお得なプロモーションが豊富です

また、カジノゲームについてはベラジョンカジノやインターカジノと同じものを取り揃えているので、カジノをメインで遊びながら好きなチームや日本代表の試合がある時はスポーツベットで賭けるといった使い方もできます。

遊雅堂詳細 遊雅堂公式サイト

ピナクル(Pinnacle)

ボーナス・プロモーションなどなし
入出金方法・クレジットカード(JCB、MasterCard)
・国内銀行送金
・Payz(旧ecoPayz、MuchBetter)
・仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、テザー)
ライブストリーミングなし

ピナクルは「一切のプロモーションを排除し、そのコストをオッズで還元」をモットーに運営している硬派なブックメーカーです

そのため、初心者というよりは中級者以上で本格的にスポーツベットで稼ぎたいという方から高い支持を獲得しています。

また、ほとんどのブックメーカーが禁止しているアービトラージを容認していたり、最大ベット額を他社よりも高く設定するなどハイローラーの方にもおすすめです

ピナグル詳細 ピナクル公式サイト

ステークカジノ(Stake)

ボーナス・プロモーションなど・デイリーレース、ウィークリー抽選会
・UEFAチャンピオンズリーグのマルチベットトーナメント
・プレミアリーグの無得点引き分け返金など
入出金方法・仮想通貨
・国内銀行送金
ライブストリーミングなし

ステークカジノは2017年にオーストラリアで誕生した新しいブックメーカーで、豊富な資金力を生かして有名クラブや世界各国のリーグ戦やカップ戦などのスポンサーを務め露出を増やしています。

取り扱い試合数は平均よりやや上といったレベルですが、毎日のベット額を競うデイリーレース、UEFAチャンピオンズリーグをはじめとした欧州サッカーのイベントが多いため、ベットでの勝利金以外の報酬獲得を狙えます

また仮想通貨で入出金する場合には本人確認が不要で、出金限度額も無制限なので匿名性の高いブックメーカーをお探しの方やハイローラーにおすすめです。

ステークカジノ詳細 ステークカジノ公式サイト

スポーツベットアイオー

ボーナス・プロモーションなど・仮想通貨限定の最大10,000USDT入金ボーナス
・プレミアリーグの対象6試合のスコアを的中が条件の最大100,000USDTボーナス
・マルチベットブーストなど
入出金方法
・国内銀行送金
・仮想通貨
ライブストリーミングなし

スポーツベットアイオーは「世界初の仮想通貨専門ブックメーカー」として2016年にオープンした日本人に人気のブックメーカーです。

仮想通貨決済なら本人確認不要で出金を行え、出金限度額も無制限とハイローラーにうれしいシステムになっています。

また、オッズブーストやマルチベットインシュランス、トーナメントなどのイベントも豊富です。

スポーツベットアイオー詳細 スポーツベットアイオー公式サイト

ウィリアムヒル(William Hill)

ボーナス・プロモーションなど・最大$100の初回入金100%ボーナス
・アキュムレーターベットブースト、毎日利用できる増強オッズ
・Payz出金額に応じて毎週もらえる最大€15のキャッシュバック
入出金方法・クレジットカード(日本で発行されたカードはほぼ利用不可)
・Payz
・海外銀行送金
ライブストリーミングなし

ウィリアムヒルは1934年に創業した歴史ある英国最大のブックメーカーです。

イングランドFAカップをはじめとした大きな大会のスポンサーを務めた実績もあり、信頼性に関しては申し分ありません。

また、日本市場にも力を入れておりJリーグ限定のお得なプロモーションも開催しており、試合数や賭けの種類も豊富なので日本のスポーツを中心にベットしたい方は必ず登録しておきたいサイトと言えます。

ウィリアムヒル詳細 ウィリアムヒル公式サイト

ビーベット(BeeBet)

ボーナス・プロモーションなど・最大$500の100%入金ボーナス(スロット限定)
・RIZIN、BreakingDownの観戦チケット、PPV無料視聴チケットなど
入出金方法・クレジットカード
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、MuchBetter、MGS、ONRAMP)
・国内銀行送金
・仮想通貨
ライブストリーミングあり

ビーベットは2020年に登場した新しいブックメーカーで、RIZIN、大相撲、高校野球など日本市場を意識した賭けが豊富なことから急速に知名度を上げています。

ライブストリーミングに関してはスマホ限定となっており、Jリーグの試合も視聴できる点が大きな特徴です

視聴に関しては、bet365のようにアカウントに残高が残っていることといった条件はないので、試合観戦目的で登録するのもいいでしょう。

ビーベット詳細 ビーベット公式サイト

カジ旅

ボーナス・プロモーションなど・最大$100の初回入金100%フリーベット
・ベット額に応じてもらえるお宝ポイント
・コンボベットブーストなど
入出金方法・クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB)
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、iWallet)
・国内銀行送金
・仮想通貨
ライブストリーミングあり

カジ旅は日本人プレイヤーから高い人気を誇るオンラインカジノで、2021年4月から本格的にスポーツベットをスタートさせました。

スポーツブックをプレイするとベット額に応じてサイト内通貨のルビーを獲得でき、獲得数に応じて様々な得点と交換可能です。

サッカーの取り扱い試合数は平均レベルですが、ライブストリーミングの無料配信を行っている点が特徴で、過去にはJリーグ、イングランドプレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグなど、他ではあまり観れない試合を視聴できます

カジ旅詳細 カジ旅公式サイト

ブックメーカーでのサッカーの賭け方を解説(事前ベット)

ここでは、bet365を使ってブックメーカーでサッカーの試合に賭ける手順を解説します。

サッカーを選択する

まずbet365へログインし、左に表示されているスポーツカテゴリの一覧から「サッカー」を選択します。

リーグを選択する

サッカーカテゴリでは、大会別、国別、リーグ別にカテゴリが分かれているので、見てみたいカテゴリを選びます。

ここでは、冨安選手が三苫選手などが活躍している「イングランドプレミアリーグ」を見てみましょう。

試合を選択する

試合の一覧が表示されたら、賭けたい試合を選びます。

ここでは「アーセナルVSマンチェスター・シティ」を見てみましょう。

賭け項目を選択する

試合では勝敗以外に、合計得点数、コーナーキックの本数、ハンディキャップなど様々な賭け方が用意されています。

ここでは、最もシンプルなフルタイム結果(勝敗)で「マンチェスター・シティ」の勝ちを選んでみます。

ベット額を入力して賭けを完了する

①へ賭け金を入力すると、②に的中時の払い戻し額が自動計算されます。

上記はマンチェスター・シティのオッズ2.40倍へ5,000円をベットしているので、的中すると12,000円が払い戻されるという意味です。

内容を確認して間違いがなければ「ベットする」をクリックすると賭けが完了します。

他のブックメーカーでも、基本的な流れは同じで

  1. ブックメーカーへログインし、サッカーカテゴリを選択
  2. リーグや試合を選択
  3. 賭けたい項目を選びベット額を入力

となっています。

ライブベットのサッカーの賭け方を解説

ブックメーカーでは試合前に結果を予想する事前ベットの他に、現在行われている試合へリアルタイムで賭けるライブベットという賭け方があります。

ここでも、bet365を例にライブベットの書き方を解説します。

ライブベットの一覧画面を開く

bet365へログインし、上部に表示されている「ライブ」をクリックします。

サッカーを選択する

ライブベットの画面を開くと現在行われている試合の一覧が表示されるので、上部のカテゴリから「サッカー」をクリックします。

試合を選択する

サッカーでライブベットできる試合の一覧が表示されました。

右側の黄色の枠で囲った再生ボタンのアイコンがついている試合は、ライブストリーミングを視聴できるという意味です。

この中から、イタリア・セリエAの「アタランタVSユヴェントス」の試合を見てみましょう。

試合の状況を見ながらライブベットを行う

試合の画面が開きました。

このように、bet365ではライブストリーミングで映像を見ながらベットすることができます。

試合の状況はグラフィックでも確認できます。

赤枠のフィールドのアイコンをクリックしてみましょう。

すると、このように試合状況がリアルタイムで更新されます。

また、下記のようなスタッツも表示されるので、ライブ映像を見なくてもある程度試合の流れを把握することができます。

リアルタイムで更新される主なスタッツ
  • ゴール期待値
  • 攻撃回数
  • 危険なエリアへの攻撃
  • ボール支配率
  • シュートの本数(枠内シュート数/枠外シュート数)
  • ゴールキーパーのセーブ数
  • パス成功率
  • クロスの本数など

ライブベットは映像とスタッツを見ながら賭けられる点がメリットで、スポーツベットで稼いでいる人はライブベットを得意にしている人が多いです。

ライブストリーミングの配信数はbet365が圧倒的ですが、スタッツに関しては他のブックメーカーでもリアルタイムで更新されるので、必ず確認して勝率を上げていきましょう。

ブックメーカーのサッカーの様々な賭け方(オッズ)を解説

ブックメーカーのサッカーでは、試合の勝敗以外にもバラエティに富んだ多彩な賭け方が提供されています。

ある程度サッカーに詳しい方ならオッズを見れば直感的に理解できますが、中には「賭け方の意味がわからない」「ハンディキャップの計算方法がわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、サッカーの賭け方の意味や計算方法などを初心者の方にも分かりやすく解説します。

フルタイム結果(勝敗)

試合の勝敗を勝ち、引き分けから選択するシンプルな賭け方です。

ブックメーカーによっては「マネーライン/Money Line」と表示されている場合もあります。

勝敗を予想するだけなので、初心者の方はまずこちらから試してみるといいでしょう。

ダブルチャンス(Double Chance)

Aの勝ちまたは引き分け、Bの勝ちまたは引き分け、AまたはBの勝ちを予想する賭け方です。

的中パターンが2通りあるためダブルチャンスという名前がついています。

的中率が高いのでオッズは低くなりますが、確実に的中させたい人に人気のある賭け方です。

引き分け返金(Draw No Bet)

ドローノーベットと呼ばれる賭け方で、ダブルチャンスと違い引き分けの場合は賭け金が返金されます。

引き分けの場合には収支がイーブンになるので、ダブルチャンスよりも高配当を狙いたい時や「Aが勝つと思うが、念のため引き分けになった場合の保険をかけておきたい」という場合に使うと有効です。

合計得点 オーバー/アンダー

両チームの合計得点が、表示されている基準よりも上か下かを予想する賭け方です。

上記画像の場合は2.5が基準になっているので、スコアが2対1や3対だととオーバーが的中、1対1や1対0だとアンダーが的中になります。

試合によってはこのように複数のラインが提示されるので、低いオッズで確実に当てたい、高オッズを狙いたいなどとプレイヤーによって様々な選択が可能です。

得点する選手

文字通り得点する選手を予想する賭け方です。

応援している選手にベットすると試合観戦が楽しくなりそうですね。

ハーフタイム/フルタイム

ハーフタイム時にリードしているチームとフルタイムで勝利するチームの両方を予想する賭け方です。

どちらかが外れると不的中になるため難易度が上がりますが、その分オッズが高くなっています。

またオッズが2倍以上になることが多いため、2点賭けでもどちらかが当たれば利益が出ます。

アジアンハンディキャップ

各チームの得点にハンディキャップをつけた賭け方です。

赤枠の「アトレティコ・マドリード」の-1.5に賭けた場合で解説します。

  • 3対1など2点差以上で勝った場合は、1.5を引いても得点が上回るので的中となります。
  • 2対1、3対2など1点差で勝利した場合は、1.5を引くと得点が下回るため不的中になります。

アジアンハンディキャップは、多くの試合で上記のように複数のラインが提示されます。

赤枠の「アタランタ 0.0,+0.5」をご覧ください。

これは「賭け金の半分をアタランタの0.0,半分を+0.5に賭ける」という意味で、ブックメーカーによっては「0.25」と表示されている場合があります。

仮に10,000円をベットすると、「0.0へ5,000円、+0.5へ5,000円」賭けたことになります。

試合結果が0対0や1対1など引き分けだった場合は、0.0は返金、+0.5は的中なので

5,000円 + 7,125円(5,000円x1.425)= 12,125円が払い戻されます。

ブックメーカーでは対戦チームに力の差があると格上チームのオッズが低くなりますが、このようにアジアンハンディキャップを使うと高オッズを狙うことが可能です。

逆に「格下チームだがホームでの勝率は高い」という試合で、格下チームのプラスハンデに賭けるのもいいですね。

ハンディキャップを使いこなすとサッカーで稼ぎやすくなるので、スポーツベットに慣れてきたらぜひ挑戦してみましょう。

3ウェイ・ハンディキャップ(ヨーロピアンハンディキャップ)

アジアンハンディキャップは2択でしたが、こちらは3択になっています。

赤枠で囲った場合はこのようになります。

試合結果的中
引き分けアタランタ+2
ユヴェントスが1点差で勝利アタランタ+2
ユヴェントスが2点差で勝利引き分け
ユヴェントスが3.1歳以上で勝利ユヴェントス-2

3ウェイは的中率が低い分オッズが高くなっているので、自信がある試合や高配当を狙いたい場合などにおすすめです。

コーナーキック

両チームのコーナーキックの合計本数が、基準よりも上・下・同じの3択から予想する賭け方です。

合計得点と同じようにコーナーキック数も複数のラインが提示されます。

例えばサイド攻撃が多いチームがリードされた場合などは、後半にコーナーキックが一気に増えることがあるので、ライブベットで複数のラインに賭けるといった戦略を取っている人もいます。

最終スコア(Final Score)

試合のスコアを正しく予想する賭け方です。

bet365の場合は、上記のように得点を変化させるとオッズが変わります。

ピッタリ当てるのはかなり難易度が高いですが、オッズも高いので1点で勝負するのではなく複数賭けるといいでしょう。

両チームとも得点する(Both Teams To Score)

両方のチームが最低でも1点以上は得点するか、しないかを予想する賭け方で、英語ではBTTSと表示されているところもあります。

奇数偶数

両チームの合計得点が、奇数か偶数かを予想する賭け方です。

合計得点の奇数・偶数を狙って的中させることは難しく、運に大きく左右されるので、ベットする場合は当たれば儲けものぐらいの気持ちで負けても痛手にならない金額を賭けることをおすすめします。

アウトライト(Outright)

ブックメーカーでは、試合の勝敗以外に各国のリーグ戦やカップ戦、UEFAチャンピオンズリーグなどの優勝クラブ、ワールドカップや大陸別選手権の優勝国を予想するアウトライトという賭け方があります。

上記画像はJリーグの2023シーズン優勝クラブを予想する賭けで、記事執筆時点(2023年10月)で優勝の可能性があるクラブが表示されています。

アウトライトでは、ウィリアムヒルにおける2015/16シーズンのイングランドプレミアリーグで、元日本代表の岡崎真司選手が所属していたレスターが優勝したことで5,001倍という驚きのオッズがついたことがありました。

シーズンが始まる前には全チームのオッズが公開されるので、応援しているチームやダークホース的なクラブへベットして楽しむのもいいでしょう。

ブックメーカーでサッカーに賭けるのは違法ではない?その理由や注意点を解説

この記事では、オンラインギャンブルが合法な国に運営会社が登記されており、政府機関からライセンス認可を受けているブックメーカーのみを厳選して紹介しています

上記画像は、オンラインギャンブル業界で最も審査が厳しいことで知られるGBGA(ジブラルタルゲーミング委員会)に記載されているウィリアムヒルのキャプチャ画像です。

各ブックメーカーは、ライセンス審査機関の厳しい基準をクリアしており、出金拒否やなアカウント凍結などの被害を受けることはありません。

また現在は、海外の合法的なブックメーカーを利用することに関しては法律が存在しないため違法とは言えません。

ただし、運営会社が国内にある場合は完全に違法なのでご注意ください。

具体的には、利用者には単純賭博罪または常習賭博罪、運営会社(店舗)には賭博場開張図利罪が適用されます。

ブックメーカーを利用する際は、必ず運営会社が海外にあり信頼できるライセンスを取得している合法的なサイトを利用してください。

サッカーに賭けることができるおすすめブックメーカーまとめ

今回は、サッカーの試合に賭けられる優良ブックメーカーを紹介し、具体的な賭けの手順や様々な賭け方などを紹介してきました。

国内にもサッカーの公営ギャンブルにはtotoがありますが、ブックメーカーではtotoとは比べ物にならないエキサイティングでユニークなギャンブルを楽しめます。

また、ブックメーカーではサッカーは最も人気が高い花形スポーツなので、各社が高オッズを競ったり様々なキャンペーンを開催しています。

サッカーが好きな方は、ぜひこの記事で紹介しているブックメーカーをお試しください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です