50,000円分入金不要ボーナスはこちらから!

【2024年最新】ブックメーカー おすすめランキング稼ぎやすいスポーツベット!

ブックメーカーは世界中で人気のギャンブルです。

ここでは、当サイトのスタッフが実際に登録し、入出金やベットなどを行った結果、初心者の方でも安心して遊べる日本人向けのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

「ブロックメーカーに興味があるけど、どのサイトを利用すればいいか分からない」という方は、この記事を参考にして自分に合ったブックメーカーを見つけてください。

目次 表示

【2023年最新版】おすすめブックメーカー13選

bet365

bet365のおすすめポイント
  • スポーツのジャンル、試合数は圧倒的な業界最高レベル
  • ライブストリーミングで欧州サッカー、NBAなどの試合を無料視聴できる
  • サイトが日本語対応、決済方法にPayzを導入するなど日本市場の開拓に力を入れている
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大10,000円のベットクレジット
・アキュムレーターボーナス
・野球早期ペイアウトオファーなど
入出金方法・クレジットカード(Visa、MasterCard)
・電子決済サービス(Payz)
・海外銀行送金
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングあり
会社Bet365 Group Limited
ライセンスGBGA(ジブラルタル・ベッティング&ゲーミング協会)

bet365は、世界中で6,000万人以上の顧客を抱える業界最大級のブックメーカーです。

豊富なスポーツジャンルを取り扱っているだけでなく、試合数やオッズ(賭け方)の種類も圧倒的で、テニスの4大大会や欧州サッカー、バスケのNBAなどの試合中継を行っており、スポーツブックをするなら必ず登録しておきたいブックメーカーです。

2021年にはサイトが日本語対応し、唯一のウィークポイントだった決済方法にPayz(旧ecoPayz)が加わったことで、日本からの入出金をスムーズに行えるようになりました。

bet365に無料登録する

BeeBet(ビーベット)

BeeBetのおすすめポイント
  • RIZIN、ブレイキングダウンの公式スポンサーでプロモーション多数
  • 大相撲、高校野球、芸能など日本人向けの賭けが充実
  • ライブストリーミングでMLBやNPBを視聴できる
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・$10のフリーベット
・DAZN3ヶ月無料視聴チケット(期間限定)
・RIZIN、ブレイキングダウンの無料PPV視聴など
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、MuchBetter、MGSポイント)
・仮想通貨(BTC)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)
日本語サポートライブチャット
ライブストリーミングあり
会社1ban Ventures B.V.
ライセンスキュラソー

BeeBetは2020年にオープンした新しいブックメーカーで、日本市場に特化している点が特徴です。

国内最大の総合格闘技団体「RIZIN」、1分間最強を決める「ブレイキングダウン」のスポンサーを務めており、大会前には観戦チケットやPPVの無料視聴などのキャンペーンを行っているので、格闘技好きな方はチェックしておきましょう。

その他にも、高校野球、大相撲、M 1優勝者など他ではあまり見かけないユニークな賭けを提供しています。

また、JリーグやNPB、MLBなどのライブストリーミングをスマホ限定で配信しているので、スポーツ観戦目的にも使えます。

BeeBetに無料登録する

Konibet(コニベット)

コニベットのおすすめポイント
  • RIZIN、K1、大相撲、高校野球など日本の賭けが充実
  • 日本式ハンディキャップという独自の賭け方がある
  • 出金スピードが早い
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・入金不要ボーナス$20
・最大$500の初回入金50%キャッシュバック
・スロット最大1.5%、ライブカジノ最大1.0%のリベートボーナス
上記はカジノのみ
入出金方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、Diners)
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、TigerPay、Sticpay、iWallet)
・仮想通貨(BTC、ETH、LTC、BCH、DOGE)
・国内銀行送金
日本語サポートライブチャット、メール、LINE
ライブストリーミングなし
会社CSA Polisen Information Co., Ltd.
ライセンスキュラソー

コニベットは2019年にサービスを開始した新しいブックメーカーで、豪華なVIPプログラムや高速入出金スピードなどが評価されています。

スポーツベットは、RIZIN・K1・RISEを別ジャンルにするなど日本の格闘技に力を入れており、高校野球や大相撲などにも賭けることができます。

また、アジアンハンディキャップをアレンジした「日本式ハンディキャップ(ジャパンハンディキャップ)」という独自の賭け方があり、ローリスクで稼ぎたい人におすすめです。

コニベットに無料登録する

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオーのおすすめポイント
  • 仮想通貨決済なら本人確認不要で入出金可能
  • オッズを自分で上げられるプロモーションが豊富
  • 人気スポーツのトーナメントや期間限定キャンペーンを1年中開催
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・マルチブースト、マルチインシュランス
・NBAプレーオフリーダーボード(期間限定)
・プライスブーストなど
入出金方法・仮想通貨(BTC、ETH、LTC、XRP、ADA、TRX、USDTなど)
・国内銀行送金
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社mBet Solutions NV
ライセンスキュラソー

スポーツベットアイオーは「世界初の仮想通貨ブックメーカー」として登場した2016年から、短期間で急速にユーザー数を増やしているブックメーカーです。(現在は国内銀行を使った日本円の入金にも対応)

入金ボーナスはありませんが、マルチインシュランス・マルチブースト・プライスブーストなど、オッズを上げることができる様々なシステムが導入されており、使えば使うほどお得な仕組みになっています。

また、仮想通貨の匿名性を生かして本人確認不要で入出金できるため、「海外のブックメーカーに個人情報を教えたくない」にもおすすめです。

スポーツベットアイオーに無料登録する

Pinnacle(ピナクル)

ピナクルのおすすめポイント
  • 業界最高峰の高オッズと還元率
  • ベット額の上限がどこよりも高い
  • プロ歓迎&アービトラージを公認している唯一のブックメーカー
公式サイト公式サイトはこちら
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、MuchBetter)
・仮想通貨(BTC、LTC、USDT)
・クレジットカード(MasterCard、JCB)
日本語サポートメール
ライブストリーミングなし
会社Ragnarok Corporation N.V.
ライセンスキュラソー
ライセンスキュラソー

ピナクルは、業界最高峰の高オッズと高還元率が評価されているブックメーカーです。

豪華なボーナスやプロモーションを排除し、その分をオッズの高さで還元しているため、副業や専業としてスポーツベッティングを行うならピナクルは外せません。

また、創業以来「プロを歓迎」という姿勢を明確にしており、他社では禁止されているアービトラージを公認しており、アービトラージの無料計算ツールまで提供しています。

ピナクルに無料登録する

William Hill(ウィリアムヒル)

ウィリアムヒルのおすすめポイント
  • 競馬やサッカー、野球など日本スポーツのキャンペーンが豊富
  • 政治や芸能などスポーツ以外のジャンルにも賭けることができる
  • オッズ(賭け方)の種類が豊富
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大$100の初回入金フリーベット
・Payz出金で毎週キャッシュバック
・毎日利用できる状況オッズなど
入出金方法・電子決済サービス(Payz、MuchBetter)
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社WHG(International)Limited
ライセンスGBGA(ジブラルタル・ベッティング&ゲーミング協会)、GC(英国ギャンブル委員会)

William Hillは、1934年に創業された英国最古参&のブックメーカーで、イギリスの他にアイルランド、ジブラルタルなど世界各国にオフィスを構え、実店舗での営業も行っています。

初回入金時のフリーベットだけでなく、キャッシュバックやベットブースト、増強オッズ、日本限定のプロモーションなどを豊富に開催しており、オッズの種類も多いので、初心者~上級者まで幅広いプレイヤーに対応しています。

また、スポーツ以外にアメリカ大統領選挙、グラミー賞の予想といったユニークな賭けがあるので、海外の政治や芸能ジャンルに賭けてみたい人にもおすすめです。

ウィリアムヒルに無料登録する

betway(ベットウェイ)

ベットウェイのおすすめポイント
  • プレミアリーグのイベントが多い
  • ライブストリーミングの無料配信を行っている
  • フリーベット系のプロモーションが多い
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大10,000の初回入金100%フリーベット
・最大50,000円のマッチボーナス
・フリーベットクラブなど
入出金方法・電子決済サービス(Payz、MuchBetter)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)
・海外銀行送金
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングあり
会社Betway Limited
ライセンスMGA(マルタゲーミング協会)

betwayは、2006年にサービスを開始したイギリスで人気のブックメーカーです。

日本語サイトは2022年にできたばかりで日本での知名度は低いものの、イングランド・プレミアリーグの「ウェストハムユナイテッド」の公式スポンサーを5年以上務めており、信頼性に関しては申し分ありません。

取り扱っているスポーツや試合数は平均レベルですが、サッカーやテニス、バスケのNBAなど人気スポーツのライブストリーミングを配信しています。

また、簡単な条件を満たすだけでもらえるフリーベットを毎週配布しているので、少ない資金で遊びたい人におすすめです。

betwayに無料登録する

遊雅堂

遊雅堂のおすすめポイント
  • ベラジョンカジノ系列で唯一ブックメーカーを設置
  • NPBやJリーグなど日本人向けのプロモーションが多い
  • 豊富な入出金方法
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・フリーベット3,000円
・最大10,000円の野球限定キャッシュバック
・毎週25万円が当たるクイズ
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、MuchBetter、Point66)
・仮想通貨(BTC、ETH、XRP、LTC、BCH)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
・ATM入金
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社Breckenridge Curaçao B.V.
ライセンスキュラソー

遊雅堂は、日本人から高い人気を誇るベラジョンカジノの姉妹サイトとして2021年にサービスを開始しました。

ベラジョン系列の中でスポーツベッティングを楽しめるのは遊雅堂だけです。

スポーツのジャンルや試合数などは平均レベルですが、日本のスポーツを豊富に取り扱っており、NPB(プロ野球)やJリーグのキャッシュバック、フリーベット、週間・月間のベット数を競う豪華な賞金付きトーナメントといったプロモーションが充実しています。

カジノゲームとスポーツベットを一緒に楽しみたいなら、遊雅堂のメリットを存分に味わえるでしょう。

遊雅堂に無料登録する

Bons Casino(ボンズカジノ)

ボンズカジノのおすすめポイント
  • 入金ボーナス、キャッシュバック、トーナメントなどのプロモーションが充実
  • カジノゲームの品揃えが業界最高レベル
  • VIPプログラムが豪華
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大100000円の500%リベートボーナス
・最大12.5%のキャッシュバック
・プライベートクラブトーナメント
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、iWallet、Sticpay、TigerPay、MuchBetter、PerfectMoney)
・仮想通貨(BTC、ETH、LTC、BCH、DOGE、ADAなど)
日本語サポートライブチャット、メール、LINE
ライブストリーミングなし
会社NestlingCorn Limited
ライセンスキュラソー

ボンズカジノは、日本での実績が豊富なカジノエックスの姉妹サイトとして2020年にオープンしました。

多彩な入出金方法や5,000種類を超える業界最高レベルのゲーム数から分かるように、かなりの資金力を持っている会社で、スポーツベットに関しても専門サイトに負けない充実ぶりです。

サイトの利用状況に応じて7段階に分かれたVIPプログラムでは、最大12.5%のキャッシュバックを受けられるなど豪華なボーナスシステムがユーザーから高い評価を受けています。

ボンズカジノに無料登録する

Stake Casino(ステークカジノ)

ステークカジノのおすすめポイント
  • 仮想通貨決済なら本人確認不要
  • 豪華なプロモーションや特典が満載のVIPプログラム
  • 有名クラブのスポンサーを務めており抜群の信頼感
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・賞金総額550万円相当のウィークリー抽選会
・賞金総額$100,000のデイリーレース
・テニス4大大会、NBAプレーオフ、UEFAチャンピオンズリーグなどの期間限定イベントなど
入出金方法・国内銀行送金
・仮想通貨(BTC、ETH、LTC、BCH、DOGE、ADAなど)
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社Medium Rare N.V
ライセンスキュラソー

ステークカジノは2017年の設立と若い会社ですが、短期間で急速に成長しているブックメーカーです。

豊富な資金力を活かし、イングランドプレミアリーグのエバートンFC、世界最大の総合格闘技団体「UFC」、井上尚弥選手や京口紘人選手のタイトルマッチ、バレーボールネーションズリーグ、アルファロメオF 1チームのスポンサーを務めており、知名度に関しては老舗ブックメーカーにも劣らないレベルと言っていいでしょう。

また、MLBや欧州サッカー、テニスの4大大会、NBAなど人気スポーツを中心に様々なプロモーションを行っているので、お得な情報を見逃さないようにしましょう。

ステークカジノに無料登録する

カジ旅

カジ旅のおすすめポイント
  • ウェルカムボーナスをカジノ、スポーツから選べる
  • NPBやJリーグのライブストリーミングを配信
  • 高オッズチャレンジ、ウィークリートーナメントなどユニークなイベントがある
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大$100のフリーベット&フリースピン
・リベートボーナス
・毎週木曜日のフリーベットクラブなど
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、VegaWallet、MuchBetter
・仮想通貨(BTC、ETH、LTC、XRP、USDT、BCH、DAI)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
・ATM入金
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングあり
会社SweetspotN.V
ライセンスキュラソー

カジ旅は日本での実績が豊富なオンラインカジノで、2021年にスポーツベットが加わりました。

他では見れないNPB、Jリーグ、プレミアリーグなどのライブストリーミング配信を行っており、試合観戦目的で利用している方も多いです。

また、サッカーの最高的中オッズを競う「高オッズチャレンジ」、予想的中で獲得できるポイント数を競うウィークリートーナメントが開催されているので、資金が少ない方でも通常のベット以外で高額賞金を狙えるチャンスがあります。

カジ旅に無料登録する

ELdoah Casino(エルドアカジノ)

エルドアカジノのおすすめポイント
  • 出金額の上限が無制限&出金スピードが業界最速レベル
  • VIPプログラムの特典が効果
  • 入金ボーナスやリベート、キャッシュバックなどのプロモーションが豊富
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・入金不要ボーナス2,000円(カジノ限定)
・0.8%のローリングチップ(リベートボーナス)
・業界最高レベルのVIPプログラム
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、Sticpay)
・仮想通貨(BTC)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社Global System Technologies N.V.
ライセンスキュラソー、カナワケ(カナダ)

エルドアカジノは、出金額の上限が無制限ということでハイローラーに人気のオンラインカジノです。

スポーツベットは2022年に始まったばかりですが、サッカーやテニス、野球などの人気スポーツを中心に豊富なオッズ(賭け方)を提供しています。

また、エルドアカジノはVIPプログラムの特典が豪華でローリングチップ(リベートボーナス)、キャッシュバックなどのレートが高いので、還元率の高いスポーツベットでVIPのランクアップを目指すという方法もおすすめです。

エルドアカジノに無料登録する

賭けっ子リンリン

賭けっ子リンリンのおすすめポイント
  • 運営元がイギリス大手企業で信頼できる
  • 最大10万円の豪華なウェルカムボーナス
  • 人気スポーツのプロモーションを毎週開催
公式サイト公式サイトはこちら
ボーナス・最大100,000円の100%入金ボーナス
・最大90%勝利金を上乗せできるコンボブースト
・ウィークリースポーツボーナスなど
入出金方法・国内銀行送金
・電子決済サービス(Payz、MuchBetter、Sticpay、JetonWallet)
・仮想通貨(BTC、BCH、LTC、NEM、ETHなど)
・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)
日本語サポートライブチャット、メール
ライブストリーミングなし
会社Chancier B.V.
ライセンスキュラソー

賭けっ子リンリンは、イギリス大手の「10betグループ」が運営しているブックメーカーで、以前は「10bet Japan」というサイト名でした。

オンラインカジノと違いブックメーカーは豪華な入金ボーナスを用意しているところが少ないのですが、賭けっ子リンリンでは初回入金時に最大100,000円の100%入金ボーナスを受け取れます。

NPBやNBA、Jリーグ、欧州サッカーのフリーベット、キャッシュバックキャンペーンを毎週開催しているので見逃さないようにしましょう。

賭けっ子リンリンに無料登録する

ブックメーカーとは?

ブックメーカーとは、スポーツの結果を予想する賭け(スポーツベット、スポーツベッティング)を提供する業者の総称です。

日本では、競馬は農林水産省、競艇は国土交通省、競輪やオートレースは経済産業省と国が管轄していますが、ブックメーカーは民間の企業が運営しているため、日本の公営ギャンブルよりもバラエティに富み、よりユーザーに有利なギャンブルとなっています。

ブックメーカーで賭けることができるスポーツ

ブックメーカーで賭けることができるスポーツには、以下があります。

サッカー、テニス、野球、バスケットボール、F1、アイスホッケー、アメリカンフットボール、クリケット、バドミントン、卓球、ゴルフ、オートバイレース、ダーツ、水球、ハンドボール、オージーフットボール、ドッグレース、バレーボール、フットサル、ボクシング、ラグビー、競馬、自転車競技、総合格闘技、eスポーツ、政治、芸能、など

ブックメーカーは欧州で発祥したこともあり、人気が高いスポーツはサッカーでイングランド、ドイツ、イタリア、スペイン、フランスの5大リーグだけでなく世界中のリーグ戦やカップ戦、ワールドカップや大陸選手権など国代表の試合にも賭けることができます。

また、ブックメーカーによって取り扱うスポーツに特徴があり、日本のプロ野球やJリーグ、RIZINや大相撲などの格闘技に力を入れている会社もあります。

ブックメーカーのメリット

ブックメーカーには、以下のようなメリットがあります。

日本の公営ギャンブルより圧倒的に還元率が高い

ブックメーカー最大の特徴は、日本の公営ギャンブルよりも還元率(ペイアウト率)が高く勝ちやすいという点です。

ブックメーカーと公営ギャンブルの還元率の違いを見てみましょう。

ジャンル還元率
ブックメーカー約92~99%
競馬、競輪、競艇約75%
toto約50%
宝くじ約45%

上記を見ると、ブックメーカーの還元率が圧倒的に高いことが分かりますね。

ブックメーカーの還元率が高い理由は

  • 民間の企業が運営しているため、競争原理が働いている
  • 市場規模が桁違いに大きいため、還元率を高くしても利益を出せる

という点が挙げられます。

公営ギャンブルは国の独占事業なので還元率を上げる必要がありませんが、ブックメーカは「できる限りオッズを上げて、自社を使ってもらう」ためにあらゆる企業努力を行っており、結果としてこのように勝ちやすいギャンブルになっているのです。

また、スポーツベッティングは世界中で楽しまれているギャンブルで、インターポール(国際刑事警察機構)の調べによると市場規模は300兆円を超えると言われています。

したがって、このような高い還元率でも十分に利益が出せるのです。

ボーナスなどのプロモーションが豊富

多くのブックメーカーが、下記のようなボーナスやプロモーションなどを開催しています。

  • 入金ボーナス
  • キャッシュバック、リベートボーナス
  • フリーベット
  • 特定のスポーツを対象にしたトーナメント
  • 提示されているオッズを引き上げることができるオッズブーストなど

ブックメーカーの還元率が高いことは既に解説しましたが、上記のようなキャンペーンを利用することでさらに還元率を高めて勝ちやすいギャンブルとして成立させることが可能です。

実際、スポーツベッティングをFXや株式のような投資と捉えて専業レベルで稼いでいるベッターが世界中に存在しています。

もちろん、スポーツベッティングはギャンブルなので趣味の範囲で行うのが一般的な楽しみ方ですが、副業・専業レベルで稼ぐことに挑戦してみるのもいいでしょう。

自分が好きなスポーツに賭けることができる

ブックメーカーでは、あらゆるスポーツを賭けの対象にしているので、自分の好きなスポーツに賭けることができます

例えば、サッカーが好きな方なら欧州や南米など世界中のリーグ戦やカップ戦などの試合に賭けることができます。

ほとんどのブックメーカーが、1部リーグだけでなく2部、3部などの下部リーグの試合も取り扱っており、中には地域リーグに該当するような試合に賭けられるところもあります。

bet365の様にライブストリーミングの無料配信を行っているブックメーカーを利用すれば、DAZNやWOWOWに加入しなくても海外スポーツを観戦することが可能です。

また、日本にはプロ野球の合法的な賭けがありませんが、多くのブックメーカーがNPBを取り扱っているので、野球好きな方は応援しているチームにベットしたりデータを分析して結果を予想すれば、さらに試合観戦が楽しくなるでしょう。

自分の好きな時間にプレイできる

ブックメーカーは世界中のスポーツを取り扱っているので、ほぼ24時間いつでもどこでも遊べます

例えばテニスだと、日本時間の午前中から午後にかけてはアジアやオセアニアの試合が行われています。

また、NBAやMLBの試合がリアルタイムで行われているのでライブベットで賭けることができます。

夕方から深夜にかけては欧州のスポーツが活発になるので、ブックメーカーが最も盛り上がる時間帯です。

特に欧州サッカーシーズンの週末は、数百試合が同時に行われていることもあり、世界中のベッターが参加してきます。

このように、ブックメーカーは365日24時間いつでも楽しめる点がメリットです。

ブックメーカーのデメリット

ブックメーカーには、以下のようなデメリットがあります。

ブックメーカーが指定する入出金方法を用意する必要がある

ブックメーカーで遊ぶためには、ブックメーカーが指定する入出金方法を用意する必要があります。

特に注意したいのがクレジットカードで、日本のカード会社は海外ギャンブルサイトでの利用を禁止しているところが多いため、入金に使えないケースが増えています。

国内の決済代行会社を挟んだ銀行送金なら、通常のショッピングと同じような感覚で使えますが、bet365のようにPayzしか使えないブックメーカーの場合は、Payzの口座を開設する必要があります。

スポーツベッティングはギャンブルなので勝ち続けるためには努力が必要

スポーツベッティングはあくまでもギャンブルです。

ブックメーカーは民間企業ですから、全ての顧客が勝てば会社が潰れてしまいます。

「ブックメーカーが公営ギャンブルより勝ちやすい」と言っても還元率は100%未満ですから、データなどを分析せず適当に賭け続けていれば、理論上は少しずつ資金が減っていくことになります。

趣味の範囲で楽しむのならそれでも構いませんが、「ブックメーカーで本格的に稼ぎたい」という人はデータ分析や資金管理などの勉強が必要です。

ブックメーカーの賭け方

実際に、ブックメーカーでスポーツジャンルや試合を選んでベットする手順を見てみましょう。

ここでは、業界最大手のbet365で賭ける手順を解説します。

スポーツを選択する

まずbet365へログインし、上部のタブから「スポーツ」を選びます。

スポーツのジャンルを選択する

スポーツのトップページが開くと、画面左にスポーツの一覧が表示されています。

記事執筆時には、プロ野球のセ・パ交流戦が行われていたので見てみましょう。

賭ける試合を選択する

スポーツのジャンルやリーグを選択すると、このように試合の一覧が表示されます。

ここでは、ロッテvs阪神の試合を見てみましょう。

賭け方を選択する

ブックメーカーには、試合の勝敗だけでなく合計得点数、ハンディキャップ、5回終了時にリードしているチームなど様々なオッズ(賭け方)が用意されています。

ここでは、最もシンプルな勝敗に賭けてみましょう。

「マネーライン」というのはブックメーカー用語で、勝敗のことです。

阪神のオッズが低いので、「阪神の勝利」に賭けてみます。

賭け金を入力する

このように賭け金の入力画面が表示されるので、①に賭け金を入力すると②に的中寺の払い戻し金を自動計算してくれます。

画像は阪神のオッズ1.68倍へ5,000円をベットし、的中すると8448.27円が払い戻されるという意味です。

ブックメーカーではユーロや米ドルを日本円に換算するので、小数点以下の数字が出る場合があります。

内容を確認して問題がなければ「ベットする」をクリックすると賭けが完了し、残高から賭け金の5,000円が差し引かれます。

後は、予想が的中することを願いましょう。

ブックメーカーに関するよくある質問

ここでは、ブックメーカーに関するよくある質問をまとめました。

ブックメーカーの安全性は大丈夫?

当サイトで紹介しているブックメーカーは、オンラインギャンブルの運営が法律で認められた国に登記しています。

また、各国の政府機関から任命されたゲーミング審査委員会の厳しいテストを受け、ライセンス認可を取得しています。

上記は、betwayが取得しているMGA(マルタゲーミング委員会)のライセンス画像です。

オンラインギャンブル業界で信頼性が高いとされているライセンスは、以下があります。

  • MGA(マルタゲーミング委員会)
  • GBGA(ジブラルタル・ベッティング&ゲーミング協会)
  • GC(英国ギャンブル委員会)
  • GSC(マン島ギャンブル監督委員会)
  • キュラソー・eゲーミング

各審査機関では、サイトの公平性・財務状況・セキュリティなどにについて厳しい審査を行い、基準をクリアした場合にはライセンスを発行しています。

当サイトでは、これらのライセンスを取得している信頼性の高いブックメーカーを厳選して紹介しています。

日本からブックメーカーを利用することの違法性は?

最初に結論から言うと、日本国内から海外の合法的なブックメーカーを利用することは違法ではありません

厳密には、海外ブックメーカーの利用に関する法律がないのでグレーゾーンということになります。

日本には、「賭博開帳図利罪」(刑法186条)、単純賭博罪(刑法185条)・常習賭博罪(刑法186条)があり、国内の運営元や店舗から公営ギャンブル以外のスポーツへ賭けることは違法です。

摘発された場合には、胴元だけでなく利用者も罰せられます。

しかし、海外のブックメーカーを利用することについては、2023年の段階で法律が定められていません。

海外で合法的に運営されているブックメーカーは、このように自社の住所や取得ライセンスを公開しています。

ブックメーカーを選ぶ場合には、必ず会社概要やライセンスを確認するようにしましょう。

ブックメーカーと公営ギャンブルとの違いは?

ブックメーカーと日本の公営ギャンブルは、オッズ方式が異なります。

具体的には、日本の公営ギャンブルはパリミチュエル方式、ブックメーカーはブックメーカー方式を採用しています。

パリミチュエル方式とは、投票券の総売上から胴元が一定割合を差し引き、残りの金額を勝ち投票券に配分する方法です。

例えば、競馬で一番人気の単勝1.5倍をレースの5時間前に購入したとします。

その後、同じ単勝馬券を購入する人が大きく増えて、購入締切時に1.2倍にまで下がったとします。

この場合、購入時のオッズが1.5倍でも、的中時には1.2倍が適用されます。

これがパリミチュエル方式で、胴元に有利&購入者に不利なシステムになっている点が特徴です。

ブックメーカー方式では購入時のオッズが適用されるため、1.5倍で購入したら、最終オッズが1.2倍に下がっても的中した場合には1.5倍のオッズが適用されます。

したがって、ブックメーカー方式は購入者に有利で公平なシステムと言えるのです。

ブックメーカーで稼いだら税金がかかる?

ブックメーカーは還元率が高いため勝ちやすいギャンブルですが、勝利金に対しては税金がかかります。

ブックメーカーの勝利金は一時所得に分類されるため、年間の利益が特別控除額の50万円以上になると確定申告が必要になります。

給与所得者の場合は、一時所得の課税金額が20万円以下の場合は申告が不要です。

一時所得の課税金額は、課税金額20万円×2=40万円。

したがって、年間の利益が特別控除額の50万円+課税金額の40万円=90万円以下の場合は申告は不要です。

個人情報を教える必要はある?

ほとんどのブックメーカーが、初回出金前に本人確認書類の提出を義務付けています。

これは、マネーロンダリングやハッキングといった犯罪や被害を防ぐために、ライセンス機関から義務付けられているものです。

もちろん、個人情報が悪用されるといったことはありませんからご安心ください。

「どうしても個人情報を教えたくない」という人は、スポーツベットアイオーやステークカジノのように、仮想通貨決済の場合は確認不要というブックメーカーがあるので、それらのサイトがおすすめです。

ただし、ハッキングなどの被害に合わないために、2段階認証を行うなどセキュリティ面にご注意ください。

ブックメーカーまとめ

ブックメーカーは、日本の公営ギャンブルとは比較にならないほど還元率が高く、様々なスポーツを取り扱っており楽しく勝ちやすいギャンブルです。

この記事で興味を持たれた方は、ぜひブックメーカーに登録してスポーツベッティングを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です