文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

麻酔科

特長

 患者さんが安全に手術を受けていただけるように、厚生労働大臣に認められた麻酔科標榜医が全身麻酔の管理を担当しています。全身麻酔の管理とは、手術中の痛みを取り除くと同時に、患者さんの状態すなわち意識、血圧、脈拍、心電図、呼吸などを見守り、時には必要な処置を行うことです。この場合の処置とは、点滴や薬剤の投与量調整、人工呼吸器の調節などのことです。手術の術式や部位、患者さんの状態に応じて適切な麻酔方法、薬剤を選択します。さらに、手術時間が延長した場合でも、途中で麻酔が切れないよう対応します。その他、緊急事態等に備えた環境で手術を受けていただけるよう準備しておりますので、ご安心ください。

担当医師の紹介