文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

循環器内科

特長

 内科(循環器内科)では、循環器疾患全般に対応する外来及び入院診療を行っています。狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患、不整脈、心不全等に対応しており、大阪医科大学からの派遣による常勤及び非常勤医師が診療に携わっています。

外来診療では、内科一般診察に加えて、ご紹介いただいた循環器系疾患、ペースメーカー及び術前診察と、心電図、ABI、心エコー、ホルター心電図、冠動脈CT、エルゴメーター負荷心電図などの検査を行っています。また、心臓カテーテル検査については入院をしていただいて実施します。

加えて経皮的冠動脈形成術(PCI)や一時的ペースメーカー留置術なども行っていますが、より特殊な検査や治療が必要な場合は、大阪医科大学附属病院(循環器内科)と連携して対応しています。

担当医師の紹介

外来診察
午前 蓬莱 田中 鈴木 野木 渡辺 ①③⑤週
午後 山内

・都合により休診とさせていただくことがあります。

・午後の診察は予約制です。

・医師ごとに診察を行わない週がありますので各月の診療担当表をご確認ください。