文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

皮膚科

特長

 湿疹、じんましん、ニキビ、足白癬、イボなどの日常的な皮膚疾患から、乾癬、アトピー性皮膚炎などの慢性皮膚疾患まで幅広く診療を行っています。平成30年4月から大阪医科大学皮膚科の森脇真一教授と若手スタッフで、全ての皮膚疾患に対応できる診療体制を整えました。入院患者様の皮膚疾患への対応も適宜行っています。難治症例、皮膚がんなどの詳しい検査や手術を必要とする症例、薬疹、急性感染症などで入院が必要な重症例については、大阪医科大学附属病院に紹介して迅速・適切な治療を実施しています。また、大阪医科大学附属病院で精査、急性期治療を行った後は、当院で加療を継続しながら疾患のコントロール、最終的な治癒を目指します。皮膚に関するトラブルや悩みがありましたらいつでも気軽に当院皮膚科を受診していただければ幸いです。

担当医師の紹介

外来診察
午前
午後 服部 園村

・都合により休診とさせていただくことがあります。

・午後の診察は予約制です。

・医師ごとに診察を行わない週がありますので各月の診療担当表をご確認ください。