文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

糖尿病代謝内科

  • 内科(糖尿病代謝内科)のご案内
  • 医師紹介

特長

 糖尿病は全身疾患であり、様々な症状や合併症を引き起こすことが特徴です。当科では常勤医師2名及び非常勤医師2名による週4回の専門外来を行い、糖尿病を中心に脂質異常症・高尿酸血症などを含めた代謝性疾患の診断と治療、必要に応じた栄養指導など生活習慣の改善による血糖コントロールの改善および合併症進展の予防に努めています。また常勤医師による入院での血糖コントロール改善を精力的に行っております。合併症の状態、インスリン分泌機能の評価などを通じて、患者様それぞれの病態に応じた適切な治療法(食事療法、運動療法、薬物療法(経口血糖降下薬、各種インスリン、GLP-1作動薬など))を提案できるよう努めています。インスリン治療が必要な方については、入院での治療開始、あるいは外来でのインスリン治療の導入も行っています。

 当科ではチーム医療による糖尿病治療を実践しています。現在、当院には日本糖尿病療養指導士が3名在籍しており、栄養指導やフットケアなど、チームで糖尿病患者様へのケアを行っています。

〇糖尿病教室の開催について

 糖尿病は初期の自覚症状が乏しく、ご本人が気づかれていないことが多くあります。また、持続する高血糖によって起こる症状(口渇、多飲、多尿、体重減少など)があっても、糖尿病の症状とは知らずに過ごされている方も多くおられます。
糖尿病内科では、月に1回主に外来通院の患者様を対象として、糖尿病の病態、食事・運動・薬物治療、その他について知識を持っていただくことを目的とした糖尿病教室(予約制)を開催しています。糖尿病についての知識を十分に持っていただくことで、慢性的な高血糖や代謝異常による網膜症、腎症、神経障害、細小血管障害、皮膚感染などに代表される糖尿病の合併症を予防し患者様の生活の質(QOL)を保てるよう、少しでもお役に立つことができましたらと考えています。また、ご家族とも一緒に受講していただくことも可能です。家族ぐるみで病気に向き合う環境を整える契機になればと考えております。(ページ一番下のpdfをご参照ください)

担当医師の紹介

外来診察
午前 大西・三好
午後 岡谷 宮脇 重本 弘田

・都合により休診とさせていただくことがあります。

・午後の診察は予約制です。

・医師ごとに診察を行わない週がありますので各月の診療担当表をご確認ください。