文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

医療安全対策室

役割

患者さんに安全で安心な医療を提供することを目的に、医療安全対策室を設置しています。「医療に係る安全管理のための指針」に基づき患者さんの安全を最優先に考え、全職員が 安全な医療を提供できるように取り組んでいます。

業務

  1. 各部門が医療安全対策を実施している現状を把握し、当院としての医療安全を 確保するために関連部署と連携を図り定期的に業務改善に取り組んでいます。
  2. 全ての従業者が当院の一員として医療安全活動を推進するために、医療安全に 関する研修を企画し、医療の質の向上と安全の確保に必要な知識と技術の向上を目指しています。
  3. 地域医療連携室に相談窓口を設置し、患者さんやご家族からの相談に適切に  応じる体制を確保して、担当者と医療安全管理者等が密に連携を図り支援しています。
  4. 医療事故等の問題が発生した場合には、患者さんに対する処置を最優先とし、 患者さんやご家族の気持ちを真摯に受け止めて誠実に対応することを第一としています。又、早急に臨時会議を開催して現状の把握・問題点の抽出・今後の課題を明確に検討し、再発防止のために現場に周知徹底を行っています。