文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

栄養給食科

ご挨拶

入院・デイケアの給食管理と栄養管理を担当しております。「安全で、おいしいお食事を」目標にスタッフ一同、日々取り組んでいます。個人の病態に応じた栄養管理をし、一日も早い社会復帰と生活の質の向上を目指しています。

入院中の食事

病態に合わせた治療食について

嚥下困難(飲み込みにくい・噛みにくい)方には、管理栄養士が医師、看護師、言語聴覚士と検討し、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会の嚥下調整食分類2013に合わせた食事や、様々な大きさの形態の食事を提供しています。

嚥下食Ⅰ(学会分類1j)

嚥下食(学会分類1j)

ペースト食(学会分類2-1

一口大(2cm)

キザミ(35mm)

極小キザミ(12mm)

食物アレルギーをお持ちの方には、栄養士が個別に聞き取りを行い食事内容について配慮を行っています。

お正月、節分、ひな祭り、子どもの日、七夕、土用の丑、敬老の日、クリスマスなど行事に合った食事や季節ごとのデザートを毎月お出ししています。
入院中にお誕生日を迎えられた方には、メッセージカードと共に別にデザートを召し上がっていただいております。

節分

七夕

バレンタイン

こどもの日

十五夜

栄養相談

毎日の食事で不安や心配のある方は、栄養相談をお薦め致します。
患者さんの個々の状況にあわせ、継続できる食生活の提案ができるよう心がけています。
栄養相談をご希望の方は入院・外来とも予約制になっていますので、診察時に医師にご相談ください。