文字の大きさ

背景色変更

代表/9:00~17:00(土・日除く)

眼科

特長

 大阪医科大学附属病院眼科から出向している医師が、外来診療と手術を実施しています。手術は主に白内障を対象としており、各々の患者さまに合わせ日帰り、1泊2日あるいは2泊3日の入院で実施しています。また、認知症をお持ちの方の白内障手術にも、可能な限り対応しています。白内障手術を必要とされる方は、外来受診をしていただきご相談ください。白内障手術以外では、黄斑上膜や硝子体出血などの硝子体手術も行っています。難治症例やより高度な治療が必要な場合は、大阪医科大学附属病院眼科で治療を行っていただき、落ち着きしだい当院で治療を継続するといった連携体制も取っています。その他に、眼科疾患についてのご相談などがあれば受診していただき、ご遠慮なくお申し出ください。

担当医師の紹介

外来診察
午前 西田 舟橋 根元 佐藤 舟橋
午後 三村

・都合により休診とさせていただくことがあります。

・午後の診察は予約制です。

・医師ごとに診察を行わない週がありますので各月の診療担当表をご確認ください。