50,000円分入金不要ボーナスはこちらから!

K8カジノの登録方法・始め方・注意点を徹底解説

この記事では、K8カジノの登録方法や注意点などを初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

K8カジノ公式サイトへ

K8カジノとは?

K8カジノは2013年に設立され、2021年に仮想通貨メインで日本市場に展開をし始めたオンラインカジノです。

数あるオンラインカジノの中で、日本のパチンコ・パチスロ実機について本格的に取り扱い始めたカジノとして知名度を広めています。

k8カジノは仮想通貨メインに入出金を行っており、入出金スピードは業界屈指のスピードです。

k8カジノは懐かしのパチンコパチスロが「ミリオンゴット」「バジリスク」「モンスターハンター」など現行のホールでは打てない台が打てるので、注目を集めています。

K8カジノの登録方法

K8カジノの登録方法を図解付で解説します。

初心者の方や海外オンラインカジノに慣れていない方は、一緒に登録を進めていきましょう。

K8カジノの公式サイトへアクセスする

まず、こちらのリンクからK8カジノの公式サイトへアクセスします。

登録ページを開く

画面右上の「登録」をクリックします。

アカウント情報を入力する

登録フォームが開いたらアカウント情報を入力します。

電子メールメールアドレスを入力します。
ユーザー名3~14文字の半角英数字でユーザー名を入力します。
パスワード1つ以上の大文字と小文字、数字を含む8文字以上の半角英数字でパスワードを入力します。
利用規約利用規約の同意にチェックを入れます。

全て入力したら「今すぐプレイ」をクリックすると登録が完了します。

K8カジノ公式サイトへ

K8カジノの登録後にやっておくと良いこと

K8カジノへ登録後にやっておくべきことは、以下の2つです。

ステークカジノの登録後にやっておくべきこと
  • 2段階認証を設定する
  • 本人確認を行う(銀行振込で入出金する場合)

それぞれの作業にについて解説します。

2段階認証を設定する

K8カジノでは、仮想通貨のみで入出金する場合は本人確認が不要です。

ただし、本人確認が不要なのでアカウントの乗っ取りやハッキング、資金の流出といったリスクがあります。

したがって、K8カジノに登録したら必ず2段階認証を設定しておきましょう

2段階認証とは?

2段階認証とはGoogle認証システム(Google Authenticator)というスマホアプリを使った認証方法です。

2段階システムを設定するとログイン時にGoogle認証システムに表示されるパスワード入力が必要になるので、他人による不正ログインやアカウント乗っ取りなどの被害を防ぐことができます。

アプリはAndroid、IOSともにリリースされているので、お使いのデバイスにあったものをインストールしてください。

アプリをインストールしたら、以下の手順で2段階認証を設定します。

アカウントページを開く

ステークカジノへログインし、上部に表示されている人マークのアイコンをクリックします。

設定ページを開く

メニューの一覧から「設定」をクリックします。

セキュリティページを開く

設定の一覧からセキュリティをクリックします。

2段階認証を設定する

設定ページが開いたら以下の手順で2段階認証を設定します。

  1. Google認証システムを起動し右下の「+」をタップする
  2. 表示されているQRコードをで読み取る
  3. 「パスワード」にステークカジノで設定しているパスワードを入力する
  4. Google認証システムに表示されている6桁の数字を入力する
  5. 「有効化」をクリックする

以上で2段階認証の設定が完了です。

設定が完了するとログイン画面でユーザー名とパスワードを入力した後、画像のように2段階認証の設定画面が表示されるので、Google認証システムに表示されている6桁の数字を入力して「サインイン」をクリックするとログインできるようになります。

本人確認を行う(銀行振込を利用する場合)

K8カジノでは、仮想通貨で入出金を行う場合は本人確認が不要ですが、銀行振込で入出金する場合には本人確認が必要です。

本人確認はレベル1~4まであり、認証されると上記画像のように「完了」というアイコンが表示されます。

各レベルの認証は、以下の通りです。

レベル1アカウント情報の入力
レベル2身分証明書を提出する
レベル3現住所確認書類を提出する
レベル4通常は必要ないが、高額出金を申請したりアカウント乗っ取りなどの疑いがある場合に書類の提出を求められる可能性がある

通常は、レベル1~3までが終わると本人確認は完了ということになります。

レベル1(アカウント情報の入力)

レベル1では、下記のアカウント情報を入力します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 現住所
  • 都道府県
  • 郵便番号
  • 職業

全て英語表記で入力し「送信」をクリックするとレベル1が完了です。

ここで記載した内容は、後から変更することもできます。

レベル2(身分証明書の提出)

レベル2では、身分証明書を提出します。

身分証明書は、以下の書類が有効です。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(見開きページ)
  • マイナンバーカード(両面)

レベル2をクリックすると書類の提出画面が開くので、こちらからアップロードします。

レベル3(住所確認書類)

レベル3では、住所確認書類を提出します。

住所確認書類は、以下の書類が有効です。

  • 住民票
  • 公共料金(電気・水道・ガス)の請求書
  • 電信電話の料金請求書(携帯電話の請求書は不可)
  • ギフトカード、銀行の利用明細書
  • 賃貸契約書

上記書類は発行日が3ヶ月以内で、ステークカジノの登録名義と同じ、一面にて名前と住所が確認できるものが有効です。

書類が用意できたら、レベル3の提出画面からアップロードします。

レベル4(資金源の補助書類)

レベル4は、通常だと提出を求められることはありません。

万が一提出を求められた場合は、カスタマーサポートの指示にしたがってください。

K8カジノの登録に関する注意点

K8カジノへ登録する際の注意点を以下にまとめました。

ステークカジノ登録時の注意点
  • 18歳未満は登録できない
  • アカウントの複数登録はできない
  • ウォレット間の資金移動、サイト内での両替はできない
  • パスワードを忘れてしまった場合の対処法

18歳未満は登録できない

K8カジノに登録できるのは18歳以上の方のみです。

18歳未満の方が利用していることが発覚すると、残高を没収されアカウントも凍結・閉鎖されます。

アカウントの複数登録はできない

K8カジノでは、1人につき1アカウントのみ作成することができます

「入金ボーナスを何回ももらいたい」「ライブカジノで両建てするため」といった目的などで複数のアカウントを作成することは禁止されているのでご注意ください。

ウォレット間の資金移動、サイト内での両替はできない

K8カジノでは、豊富な仮想通貨に対応しておりの利用も可能ですが、異なる通貨の移動やウォレット内での両替はできません

例えば、「ビットコインを利用しているが、イーサリアムの価格が上がりそうなので今のうちに移動したい」「日本円をビットコインに両替したい」といったことはできません。

現在利用している通貨と別の通貨を使いたい場合は、その通貨で入金する必要があります。

パスワードを忘れてしまった場合の対処法

K8カジノのパスワードを忘れてログインできない場合は、以下の手順でパスワードを再発行できます。

ログイン画面で「パスワードをお忘れですか」をクリックします。

メールアドレスを入力し「パスワードの回復」をクリックします。

その後は復旧用のメールが届くので、本文内に記載されているリンクをクリックして新しいパスワードを設定できます。

K8カジノの登録方法をまとめ

今回は、k8カジノの登録手順や注意点などを解説してきました。

ステークカジノは、仮想通貨だけでなく日本円での入出金も可能ですが、本人確認が不要なのは仮想通貨での入出金に限定される点にご注意ください。

また、オリジナルゲームを始めとしたカジノ、高オッズのスポーツブック、VIPプログラムの内容は業界トップクラスです。

この記事で興味を持たれた方は、さっそくステークカジノでのプレイを始めましょう。

K8カジノ公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です