文字の大きさ

背景色変更

お知らせ詳細

ヘルニア(脱腸)・肛門専門外来の開始について

ヘルニア(脱腸)・肛門専門外来の開始について

お知らせ

鼠径ヘルニアをはじめ、腹壁瘢痕ヘルニア、大腿ヘルニアや臍ヘルニアなどのヘルニア疾患や、痔核などの肛門疾患をより専門的に診察するため、令和3年4月より毎週、水曜日の午後 (13:00~14:30) に「ヘルニア(脱腸)・ 肛門専門外来」 を開始しました。


「太ももの付け根がふくらむ」や「お尻から何か飛び出す」など、お困りのことがございませんか?


肛門の病気は恥ずかしさから、つい受診が遅くなりがちです。しかし、いつまでも放っておくと、症状が悪化し治療が困難となる場合があります。


お困りのことがございましたら、当院の「ヘルニア(脱腸)・肛門専門外来」へお気軽にご相談してください。